SALE!

環境認識インジ【AM-Setup_toWIN.ex4】(通常ver)

¥15,000 ¥12,800

在庫984個

商品コード: 319SetW1.01 商品カテゴリー:

説明


お知らせ

カスタマイズいたしました。バージョン1.02、バージョン1.04に関する内容は一番下にありますm(__)m

バージョン1.05になりました。


インジ開発の思い

波はフラクタル構造になっており、上げ下げを繰り返しながら上昇し、上げ下げを繰り返しながら下落をしています。

そのせいで、非常に複雑に感じてしまいます。

しかし、同じ目線で波を捉え、同じ手順で環境認識をし、同じポイントでエントリーをすれば、誰でも同じトレードができると思っています。

私の考え方や、私の波の見方、環境認識のための手順を形にしたのが【AM-Setup_toWIN.ex4】です。

このインジに従い同じ手順で作業をすれば、売り買いのゾーン、止まり目途を把握することができ、次の値動きのシナリオイメージに繋げることができます。

ようやく完成した自慢のインジケーターです。

 

このインジケーターは単なる”道具”ではなく、あなたを導いでくれる”先生”です。

「波ってこんなにシンプルなんだ!」ということをご実感ください。


紹介動画↓↓↓


環境認識をし、現在の位置関係を把握するための機能が盛りだくさんです。

操作パネルはこちら↓

インジ名のロゴがボタンになっており、押すと

最小化できます。

パラメーターは以下の通り

・親波 ラインカラー:環境認識ラインの色を指定できます

・   ゾーンカラー1:環境認識ゾーン(四角)の色を指定できます

子波、現波に関しても上記2項目の設定ができます

・抵抗帯FTHL2:FTHL2モードのボタンの色を指定できます。

・買いゾーンメインカラー:チャート右側の買いゾーンの色を指定できます。

・     サブカラー:チャート右側の買いゾーンサブの色を指定できます。

売りゾーンに関しても同様に指定できます

・カラーパレット1:FTHL2モードのパレットの色をしていできます。

パレット2、パレット3に対しても色を指定できます。

・ライン太さ:トレンドライン水平ラインの太さを指定できます。

・   線種:トレンドライン水平ラインの線の種類を指定できます。

・操作指示表示:ラインボタンを押した時の大きな文字の表示選択ができます。

・ゾーン名表示:高値ゾーン等の上のゾーン名の表示選択ができます。

・    カラー:ゾーン名の文字色を指定できます。

・パネル表示横位置:インジセット時の初期(横)位置を指定できます。

・     縦位置:     〃    (縦)   〃

・パレット表示・非表示切替キー: キーボードのキーを指定できます。

・ボタン文字カラー:パネルのボタンの文字色を指定できます。

 

パネル上部にモード名表示

”Main”ボタン、”Sub”ボタン、”Curr”ボタン、”FTHL”ボタン、これらを押すと、パネル上部のモード名が変わります。

 

沢山引いたラインの削除

 

パネル左下の”×”ボタンから高安等ラインの削除、抵抗ラインの削除が可能です。

モードが”Main”、”Sub”、”Curr”の状態で”×”ボタンを押すと、”Delete OK?”ボタンが表示されます。続けて”Delete OK?”ボタンを押すと、”Main”、”Sub”、”Curr”モードで引いたラインが削除されます。

モードが”FTHL2″の状態で、これらの操作を行うと、”FTHL2″モードで引いたラインが削除されます。

 

インジの移動

インジを縮小すると、ボタンの左上に小さな”□”が表示されます。ここを掴むと移動ができます。

 

操作指示の表示

 

パラメーターで操作指示設定を”true”にすると、”HI”、”Lo”、”Ne”、”La”、”/”を押した時に、上の画像のような操作指示名が表示されます。

”false”設定にすると表示されません

 

ゾーン名の表示

各ゾーンを引くと、その上にゾーン名(日本語+英語)が表示されます。

 

フィボゾーンの自動表示

高値ゾーン、安値ゾーン、トレンドラインを引くと、自動でフィボナッチが生成され、フィボナッチの50%~61.8%に反転ゾーンが引かれます。高値ゾーン、安値ゾーンを移動すると、これらも移動します。

 

買いゾーン売りゾーンの表示

高値ゾーンと安値ゾーンに加え、ネックゾーンもしくはラスゾーン、またはその両方を引くと、チャートの右側に買いゾーン・売りゾーンが表示されます。

売り買いゾーンのなし

親波の売り買いゾーン表示(チャートの未来ゾーン

子波の売り買いゾーン表示(チャートの未来ゾーン

現波の売り買いゾーン表示(チャートの未来ゾーン

 

ゾーン名・抵抗ゾーンの表示非表示

”hid”ボタンを押すと、ゾーン名・抵抗ゾーンの表示が消えます

 

”dis”ボタンを押すと、非表示にしたゾーン名・抵抗ゾーンが再度表示されます。

 

パネルカラーの変更

色のボタンを押すと、抵抗ゾーンを引く際の色を変更可能です。色はパラメーターで変更できます。

色は3色設定できます。

色を選択すると、指定の色で四角やトレンドライン、フィボナッチが引けます。

フィボナッチは、1つしか引けません。(青のフィボナッチが引かれている状態で、赤のフィボナッチを引くと青が消えます。)

”Main”、”Sub”、”Curr”モードで引ける、片側延長水平ライン・トレンドライン(一番下のボタン)は複数本引くことができます。

 

バージョンアップ1.02版↓

【AM-Setup_toWIN】をフル活用し、是非トレードにお役立てくださいm(__)m

 


その他EA・インジケーターご要望がございましたら気軽にご連絡ください。

皆様のトレードライフがより良いものになることを祈っています(^^)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当方では、このEA・インジケーターを使用することで発生したあらゆる損失に対し、一切の責任を負いかねます。

トレードは自己責任でお願いしますm(__)m

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

※1 商品をご購入いただいた際は、以下のアドレスから返信メールが届きます。

メールが来ない場合には[迷惑メール]フォルダー等も確認いただきますようお願いいたします。

info@amenimomakezu-fx.jp

 

※2 商品の発送はご入金が確認できた後、メールにてさせていただきます。ご不明な点は気軽にご連絡ください。